石垣のりこさん | totomaぱん

2020/04/22 04:53

日中の公庫とのやりとりのその後、あまりにも納得できないし腹ただしいしで、こんな理不尽が許されていいのかと思い、誰に声をあげたらいいのか迷って、石垣のりこさんの事務所にダメ元でメールをしたら、なんとご本人から電話がきて、YouTubeに電話出演することになってしまいました。
.
それは置いておいて、電話で話した公庫の担当者の上司(課長)からも電話がきて、部下の発言が不適切でしたと詫びてくれました。
.
肝心の借り換えに関しては、今回のコロナ対策緊急融資は、無金利ではないということ。
当初3年間は別な機関から戻されるため実質無金利になるんです、とのこと…しかし戻ってくる時期とかは不明。
今、出ていくお金をなるべく残したいというのに、結局金利分だけとはいえ払わなきゃいけない。
自分のせいではないのになぜ金利を払わなきゃいかんのか?がまず納得いかない。
.
そして、融資課長も、この制度は暫定的で変わる可能性があります、とのこと。
給付金に関しても当初と方針がガラリと変わったし、融資についてもめんどくさいことせずに金利ゼロにしてくれればよい。
.
最後は公庫の方たちにも申し訳ない気持ちになって電話を切ったが、政府があまりにもリーダーシップがないから国民同士での衝突が起きているので、とにかく早く道筋を示していただきたい。
.
そしてそのためには、国民が声をあげることが必要なのだ、と今回は本当に実感しました。
.
うちよりも厳しい状況のお店は沢山あります。とくにイートインメインの飲食店。
その方たちの少しでも代弁にもなればと、出演させていただきました。
.
石垣のりこさん、ありがとうございました。
.